◆【VAN★TRAショートタイプ】さすらいワーケーション野郎、試作2号機を試用する

皆さん、どもども。長野県でIT系の会社をやってるKといいます。
長野のコワーキングスペース、時に野営地にて仕事をしながら、農業ボランティアをしてたりします。

前回の続きで、今回は実際試用してのレビューなんか投稿させて頂こうと思います。

「日常使い」「野営(キャンプ)」がメインです。
農業ボランティアは先日作付けを終えてしまいましたので、また機会があれば…。
あと、あくまでK主観ですので、そこはご理解くださいm(_ _)m

しかしですね、何と言いますか、装着して思う事は…
何度でも言いますが、

「軽トラがJe〇pに? 凄い! カッコイイィィィィ!」(再々)

特にこの角度のリアビューが最高です。ハァハァ…。

……

…………

…………………………

では、まずは日常使いですネ。
試作2号機をイシケン工業さんで装着頂いて2日間で200キロ位走りました。
一般道・高速、晴れ・雨、無風・強風、整った路面・荒れた路面
…と、運がいいのか悪いのか、ほとんどのシチュエーションを試せたのではないかと。
まぁ、テスト名目で家をこっそり抜け出していたのは内緒です(笑)

結論から言ってしまうと、不満はほぼなし。大満足です。

一般道・高速道路共に、シェル自体が軽いのか、加速が鈍くなったとか感じません。
シェルからキャビンにかけてラックがあるので、当然風切り音が60キロくらいから発生しますが、それはどのメーカーさんのラックをつけても同じことなので試作2号機に限った話ではないですから。

軽トラに乗っていると高速などで横風や大型トラックの影響をかなーり受けますが、シェルの全高がキャビンと同じでくらいの高さで、幌もピッチりと張られているからか、影響はわずかと感じるレベルかな…と。

デザイン面での特徴である後左右のスクリーンは、後方、左合流時の視界もきちんと確保してくれてマス。

装着前後で走りの面でのデメリットはほぼ感じず。ってところでした。

また、買い物の時とかシェル+幌のスペースにちょっとした高さのものを簡単に置くことができるので、助手席+助手席足元に置くしかなかった時と比べると、買い物の時便利になりましたヨ。
運転席後ろの幌をペロンっとめくって荷物をしまう感じです。

気になった点は、幌の生地がターポリンだからか大雨時の結露が凄くて水滴が荷台に滴っていたのと、普段使いでの注意点として、幌なので貴重品は荷台に置きっぱなしにしないようにしましょう(笑)

後は社長ブログにもありますが、キャビンの延長部の土台がアジャスタボルトで固定されてますが、荒れた路面だと多少跳ねて、キャビン内に結構な音が響きます(汗)
ラックについては製品版ではシェル部だけとなる予定のようですので、試作2号機だけの問題ですが…(笑)

おお、まじめにコメントしとる(爆)

続いて、野営(キャンプ)※での使用感です。

VAN★TRAショートタイプは、アウトドアフィールドが似合うので、野営用として使ってのレビューや要望は、社長にこれでもか!という位リクエストしちゃってますケドネ(笑)※社長ごめんなさーい。

野営スタイルはひとそれぞれですので、あくまでKの場合ですが、このVAN★TRAショートタイプを装着したら、
「簡単設営・迅速撤収・本格野営」をしたいな…と思ってました。

まぁ、とりあえずですが…

こんな感じで幌をタープ代わりに使ってみました。テーブル・チェアなんかは軽トラ後方に配置して、
幌が庇になれば~と思ったのですが…。短い&スクリーンから日差しが直撃! でもカッコいい!

かっこよくないですか?(自画自賛) ここまで設営20分かからず…。

キャンプされる方はタープなど持ってると思いますので、工夫すれば、ほらこのとおり! この辺りはオリジナリティを加える余地があると思って楽しむのもアリではないかと思います。

それに晴れた日の夜、荷台に寝転ぶとスクリーンから綺麗な星空が見えますヨ!

その荷台はこんな感じです。ソロキャンプでしたら大型のBOXにほぼ荷物は収まるのではないでしょうか。
荷台のサイズとあうローコットか、マットを敷けばそこは就寝専用のテントに!

結露とかも不安でしたが、テスト時は特に結露はしませんでした。

社長にリクエストとして挙げさせていただいたのは、幌を中から閉められるようにしたいという点と、両サイドのあおりは下げられませんので、荷台乗り込み用のはしごが欲しいという2点です。

アレ…。シェル上のラック…使ってないぞ?(汗)
大丈夫です(ナニガ)
荷台を仕事でフルに使いつつ、キャンプ用品や他に荷物を載せておきたい時にラックは大活躍(予定)です♪

とまぁ、こんな感じで野営を楽しんでおります。
Kはキャンプ場よりも野営が多めですが、オートキャンプ場でしたら同じようにVAN★TRAショートで楽しめるかと思います。
区画もソロキャンプでしたらそんなに広くなくても十分楽しめそうですね♪

結論としては、日常使いと同様に、大満足です。

あくまでKの使い方、主観によるコメントでしたがいかがでしょうか。

今、イシケン工業さんの方で製品化を進めているようですので、興味のある方は続報をお待ちください!!

※尚、Kは野営は土地を管理・所有される方に許可を取った上で、焚火など火の扱いには細心の注意を払って行ってます。野営を推奨するものではありませんのでご注意ください。

「◆【VAN★TRAショートタイプ】さすらいワーケーション野郎、試作2号機を試用する」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ◆【VAN★TRAショートタイプ】さすらいワーケーション野郎、試作2号機を購入する – (株)イシケン工業 軽トラックカスタム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です