事業内容

具体的な取り組み内容

軽トラック用の軽量汎用コンテンツユニットの試作開発とモニター評価
・当社の持つ溶接技術や金属加工技術を活用したオリジナル商品として、
様々なシチュエーションに柔軟に対応でき、手軽に軽トラックの荷台に掲載できる、
軽量な汎用コンテナユニットの試作開発を行った。


モニター評価
・試作段階における完成度や使い勝手のモニター評価を実施し、
第3者の視点を参考にして、より完成度や使い勝手の向上を目指した。

事業成果
・個々の使用目的に合わせて設計可能な軽トラ用汎用コンテナユニットを開発。
・塩化ビニール管で構成された基本フレームのシンプル設計により、
製造コストの低減と軽量化を実現。
・樹脂溶接加工による強度向上・接合部の破断防止・溶接処理の美観を実現。
・既存顧客10名を対象に汎用コンテナユニットの不具合、耐久性、デザイン性、
使い勝手などのモニター評価を実施し、高評価を得ることが出来た。
・汎用コンテナユニットに当社のブランド名記載により、高い宣伝効果を
得ることができ、効果確認期間中に8件ほどの問い合わせを受けることが出来た。

 

既存事業の特徴
・金属製品製造業として平成13年に創業
・創業以来19年間に培ってきた豊富な金属知識と高度な溶接技術が、
企業や研究機関等から評価され、茨城県南地区を中心に営業活動を行っている。